声優の仕事内容って?デビューしやすい声優養成所は?そんな疑問を一挙解決!

声優は声だけではなく演技力も必要!

演技力も必要

 

声優に求められるものは実に多岐にわたります。
声優は声を売り物にする仕事ですが、単にセリフを棒読みすれば良いなんてことはありません。
良い声優になるためにはしっかりとお役にのめり込んで「演技」をすることも大事になってきます。
ここでは声優に求められる能力について詳しく紹介しましょう。

 

声優に求められることとは?

声優としてしっかりとした発声ができる・滑舌が確かである、といったことは基本中の基本です。
こうしたことは声優養成所でも真っ先に習うものでもあります。
むしろ、声優として活躍するならば、単に良い声が出せる以上のことが求められてきます。
例えば、演技力があるかどうかはとっても大事なことです。
役柄にのめり込んで役に応じて演じられるかどうかで声優としての価値も変わってきます。
逆に演技力がないと幾ら声質が良くても声優としては”売れない”こともあるのです。
演技力は個人差も大きく、全く練習したことがないのに演技がうまいという人もいます。
しかし、演技についても声優養成所でしっかりと学べますから、そこまで心配することはありません。
また、声優に求められる演技は通常の演技とは異なる難点もあります。
例えば、舞台などのように自分が実際にステージに立って演技するわけではありませんから、より想像力が求められてくるのです。
役をより学ぶためにアニメの原作を読みこんだり、直接作者に話を聞きに行くといったことをする人もいます。
自分の役柄に求められていることを的確に理解することも大事です。
「この役はこうやって演じたい」と考えていても、そうした考えがプロデューサーの考えと食い違うこともあるのです。
このため、役作りをする際には製作者としっかりと話し合っていくことも大事でしょう。
実際、演技は慣れていないとかなり難しいものでもあります。
役作りが上手く出来ずにダメ出しを食らってしまうこともあるでしょう。
とはいえ、こうした演技にとりわけ強いような声優養成所もありますから、演技に力を入れたいならばこうした声優養成所に通ってみると良いでしょう。
演技はナレーションなどの仕事でも求められるものでもあります。
ナレーションの仕事は感情を抑えることが重要と思われがちですが、全く感情が込められていないナレーションは聞くに堪えないものです。
こうしたこともあり、どういった声優の仕事であれ、ある程度の演技は必要となることは理解しておきましょう。

演技力以外にもこんな能力も大事!

演技力は声優に求められる能力の一つに過ぎません。
他にも、声優として活躍するためにはオーディションに強くなる必要性もあります。
オーディションが突破できないとやはり仕事をもらう機会は限られてきてしまいますから、なるべくオーディションのコツは抑えておきたいところでしょう。
他にも、コミュニケーション能力も大事です。
声優は実に交流の機会の多い仕事です。
様々な交流を通して仕事をもらうということもありますから、コミュニケーション能力もあるに越したことはありません。
このように声優として求められるものは多いですが、やはりその中でも演技力はかなり重要なもの。
演技力は自宅で練習することもある程度可能ですから、声優養成所に通う前からトレーニングしておくと良いでしょう。
声優に求められる能力は実に多いもの。
「声優はしっかりとした声を出せれば良い」と思っていた人にとってはショックかもしれません。
とはいえ、過度に心配する必要もありません。
こうしたスキルは全て声優養成所で学んでいくことができますし、仕事を積んでいけば確実にスキルアップするものです。

サイト内検索
おすすめの声優養成所
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー
シグマ・セブン声優養成所
日本ナレーション演技研究所
インターナショナル・メディア学院