声優の仕事内容って?デビューしやすい声優養成所は?そんな疑問を一挙解決!

声優として仕事する場合、ルックスとかって必要?

声優として仕事する場合、ルックスとかって必要?

 

声優は声が命の仕事です。
そのため、声優は誰しも喉の健康には気を使っているものですが、声優に求められるのは声質・声音の良さだけではありません。
場合によっては「外見」も声優として活躍するためには必要になってくることもあるのですが、一体どのくらい外見は必要なのでしょうか。
もしもブサイクだと声優にはなれないのでしょうか。
ここではそんな気になるポイントについて見ていきます。

 

声優とルックスの関係

結論から言えば、声優になるためには必ずしもルックスの良さは必要ありません。
やはり声優は声が良くないとできませんが、ルックスがないと仕事がもらえないといったことは基本的にないのです。
しかし、ルックスが良ければ可能性がより広がってくるのは確かです。

 

〇活躍する機会が増える!

たとえば、ルックスが良いと声優としてだけでなく、いろいろな面で活躍する機会が増えてきます。
ルックスが良い声優の場合には自然と露出も増えてきます。
ラジオ出演などをする機会もあるでしょう。
ルックスが良い場合には歌手デビューの道も開かれてきます。

声だけでなく顔でも知ってもらえるようになれば、もっと声優として有名にもなれます。
それだけ仕事ももらいやすくなるというわけです。

 

このように、ルックスはあるに越したことはありませんが、ルックスがいくら良くても声優として才能がなければどうにもなりません。
このため、ルックスをあまり気にしすぎるよりも、まずは声優として技能を高めることを目標にしてみると良いでしょう。

 

声優に求められることは実に多い!

◆演技力

声優にとってもルックスは必要なこともありますが、声優に求められるものはルックスだけではありません。
他にも、演技力も求められることは知っておきたいところです。
声優の仕事は単に原稿を読めば良いというわけでなく、しっかりと自分なりの「演技」をして感情を盛り込んでいくことが必要となってきます。

いくら声が良い声優でも演技力がないと、聞いていて実につまらないものです。
演技力を高めることは一日でできることではありませんが、こうしたことも声優養成所では教えてくれるのでそこまで心配することはありません。

 

◆プレゼン力

他にも、声優はプレゼン力も必要になってきます。
例えば、声優として仕事をもらうためにはオーディションに合格しないといけませんが、オーディションでは

「どれだけ自分を表現できるか」

が鍵になってきます。

プレゼン力があればこうしたオーディションも乗り越えやすくなってきますし、仕事も得られやすくなるのでしょう。
プレゼン力を鍛えるためにも自分の「見せ方」について知っておいたり、自分の強みについてよく分析してみるということも大事になってきます。

 

◆コミュニケーション能力

声優は意外とコミュニケーション能力も求められる仕事です。
声優の仕事はオーディションに合格してもらうだけでなく、人づてでもらうことも多いですが、だからこそコミュニケーション能力が必要になってくるのです。
スタジオで働いている際にも他の声優との交流も実に大事になってきます。
スタジオ内の人間関係は実に複雑ですが、コミュニケーションがしっかりできないと他の声優と関係がこじれて仕事がしにくくなってしまうなんてこともあるのです。

 

こうした声優に求められる資質はどれもすぐに身につくものではありません。
しかし、声優として一人前になるためにはどれも欠かせない能力になってくるのです。
だからこそ、時間のある声優養成所で学んでいる頃からしっかりと鍛錬を怠らないようにしておくことが大事なのです。
より声優の世界について知るためにも、声優養成所にいる頃から先輩声優に話を聞いてみて知識を深めてみるというのも良いでしょう。

サイト内検索
声優養成所ランキング
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー
シグマ・セブン声優養成所
日本ナレーション演技研究所
インターナショナル・メディア学院