声優の仕事内容って?デビューしやすい声優養成所は?そんな疑問を一挙解決!

声優からyoutuberになる!youtuberを目指すなら抑えておきたい声優養成所

声優からyoutuberへ

声優だからといってナレーションやアニメキャラクターの吹き替えばかりしていないといけない決まりはありません。
最近ではYOUTUBERとして活躍している声優も増えてきています。
YOUTUBERになれば新しい収入が得られるだけでなく、自分のボイス力の宣伝にもなります。
思わぬ形で仕事がもらえるということもあるでしょう。
こうしたYOUTUBERと声優の関係について紹介しましょう。

声優からYOUTUBERを目指す

YOUTUBERとはYOUTUBEで独自のコンテンツを配信しているような人です。
YOUTUBERはYOUTUBEの広告収入から収入を得ていますが、声優が副業としてやるのにもうってつけかもしれません。
実際、YOUTUBEを始めとした動画配信サービスは声優業との相性も良いものです。
声が良ければそれだけで人を集められますし、容姿が悪くてもそこまで問題ありません。
実際にYOUTUBERとして生活できるかどうかはまた別の話です。
YOUTUBERとして生活できるまでになるには月の閲覧者数が10万ビュー以上ないとダメでしょう。
これだけの閲覧者数を獲得するのはかなり大変なことでもあります。
また、YOUTUBEの広告収入ポリシーはかなり変動が激しくなっています。
このため、将来的にはYOUTUBERとして生活するなんてことが不可能になるかもしれません。
こうしたリスクが有ることもYOUTUBERになる前に走っておきたいところでしょう。
もちろん、YOUTUBERとして専業として活躍する気はないけれども、副業・趣味程度でいいから始めたいという人もいるでしょう。
こうした場合にはコストが全くかからないYOUTUBEは大変おすすめです。
自分のボイス力を宣伝するためにYOUTUBERとしてアカウントを開設してみるのも良いでしょう。
YOUTUBEで自分のボイス力を披露することで思わぬところから仕事がもらえる・スカウトされるなんてこともあります。
単純にYOUTUBERとして活動するのは楽しいということもあります。
YOUTUBERになれば色々と交流も広がりますし、声優業界以外の人脈が増えることも。
また、いくら声が良くても配信動画がつまらないと閲覧者も集まりません。
そのため、どのようなコンテンツを配信するのかしっかり考えておくことも大事です。
これはオリジナリティーが求められるものでもありますから、単に声が良いからといってYOUTUBERとして活躍できるわけではありません。

YOUTUBERを目指すならばチェックしておきたい声優養成所

YOUTUBERになるために声優養成所を選ぶならば幾つかチェックしておきたいポイントが有ります。
まず、発声法やボイストレーニングなどの講義はしっかり行ってくれるかはチェックしておきたいところ。
声を活かしたYOUTUBERになる場合にはやはり徹底的にボイスを鍛えておきたいところです。
他にも、セルフプロデュースの講義があるかもポイントです。
YOUTUBERとして活躍するにはこうしたセルフプロデュースに関する知識が大変役立ってきます。
また、通信講座制の声優養成所を選ぶのも良いでしょう。
通信講座制の声優養成所は就職サポートなどが貧弱ですが、YOUTUBERになるのならば全く問題ありません。
自宅で勉強できますし、費用も安価です。
YOUTUBERになりたいならば独自の努力が必要です。
YOUTUBER向きの声優養成所もいくつかありますが、いずれにしても魅力的な動画配信ができるかどうかは要でしょう。

サイト内検索
おすすめの声優養成所
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー
シグマ・セブン声優養成所
日本ナレーション演技研究所
インターナショナル・メディア学院