声優の仕事内容って?デビューしやすい声優養成所は?そんな疑問を一挙解決!

日本ナレーション演技研究所

比較ランキング第5位は、日本ナレーション演技研究所です。

この声優養成所はとても大人数で構成されていることが特徴であり、プロダクション所属オーディションなどの競争率が非常に高いことで有名です。

しかし、ただ発声や滑舌の訓練を行うだけでなく歌やダンスの授業も実施されていますから、ステージング能力や歌唱力などを身につけて様々な分野でマルチに活躍できる声優を目指すことが可能。

ジュニア声優クラスが設けられているのも他の声優養成所にはない特徴で、小学生や中学生の段階から声優を目指して訓練を受けることができます。

レッスンは土日のどちらかで2時間行われ、学業を疎かにすることなく通えることで人気。

大人向けの通常コースも週1回3時間のレッスンが基本となっていますので社会人の方や大学生、専門学校生の方でも日常生活を送りながらプロの声優を目指すことが可能です。

声優という職業は誰でもなれるというものではありませんから、夢を追うには特別なリスクを背負わなければならないような印象があります。

しかし日本ナレーション演技研究所ならばできるだけそのようなリスクが軽減され、安心して声優デビューの夢を追える環境が整っていると言えるでしょう。

大人数の養成所でありプロダクション所属オーディションの競争率が非常に高い

日本ナレーション演技研究所はレッスンを受講している生徒の数がとても多いことで有名な声優養成所です。

グループプロダクションとしてアーツビジョンやアイムエンタープライズをはじめとする複数のプロダクションが名を連ねていますが、それでもプロダクション所属オーディションの競争率はとても高くなります。

数多い生徒の中で圧倒的な存在感を放つことができなければプロダクション所属や声優デビューの夢を掴むのは難しいでしょう。

ただライバルの数が多いということはそれだけ努力のしがいがありますから経験値を積むにはもってこいの環境とも言えるかもしれません。

様々な分野で活躍できる声優を目指したカリキュラム

他の声優養成所でも言われているように、最近では声優の仕事は実に多岐に渡ります。

日本ナレーション演技研究所では発声や滑舌の訓練はもちろんのこと、歌やダンスのレッスンも行われています。

これによりステージング能力や歌唱力を身につけ、マルチな分野で活躍する声優を目指すことが可能。

また日本ナレーション演技研究所では週1回3時間のレッスンが基本のコースとなっていますので、社会人の方や大学生、専門学校生の方でも日常生活を送りながら声優を目指すことができます。

声優という職業は誰でもなれるものではありませんから、何か特別なリスクを背負わなければならないようなイメージがあります。

しかし日本ナレーション演技研究所ではなるべくそういったリスクが排除されており、声優という夢に向かって全力で努力できる環境が整っていると言えるでしょう。

ジュニア声優コースが設けられている

他のプロダクションにはあまり見られないジュニア声優コースが日本ナレーション演技研究所には設けられています。

対象となるのは小学4年生〜中学3年生の子供たち。レッスンは土日のどちらかで2時間行われますから、学校に通いながら無理なく声優の勉強をすることができます。

また日本ナレーション演技研究所では無料体験レッスンやレッスンの見学なども行われていますので、資料だけではわからない実際の授業の雰囲気を体験しに行ってみてはいかがでしょうか。